学会発表(海外)

2022年9月10日 マレーシア獣医学会(マレーシア)

マレーシア獣医学会(マレーシア)

開催日:2022年9月10日

3年前にも演題発表した学会です。今回はコロナも落ち着いて来て久しぶりに海外に出て来ました。
発表は英語で私とスタッフ、日本大学教授の鯉江先生で1時間行いました。まだマスク姿はあるものの、日本と違うのは若い獣医、医療関係者が目立つことです。
マレーシアはクアランプールが首都で人口は3000万人くらいで、 日本より四国がないくらいの面積です。町の作り方も考えられていて緑をたくさん残しています。 町や人からは活気を感じて、日本に戻るとその閉塞感にげんなりした次第です。
日本人は未だに心が鎖国状態なのかな。
どこの国でも「サムライ大川」と言われるのが、私の頭姿からなのか、何だか嬉しい次第です。

 

 

関連記事

  1. 2018年4月18日 モスクワ国立スクリャービン獣医アカデミー(…
  2. 2016年4月18日~21日 第7回アジア小動物獣医師大会FAS…
  3. 2019年6月24~26日 タイ獣医学会VPAT. Region…
  4. 2016年3月20日 台湾・中華獣医師連盟協会 皮膚疾患学術研究…
  5. 2017年8月19日~20日 第27回マレーシア小動物獣医師大会…
  6. 2019年6月22日 マレーシア獣医学会(マレーシア)
  7. 2012年 第4回 国際伝統獣医学会(韓国・ソウル)
  8. 「ネコ皮膚糸状菌症におけるリポ多糖(LPS)と抗真菌剤の併用療法…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
  2. 第44回 動物臨床医学年次大会
  3. 「ネコ皮膚糸状菌症におけるリポ多糖(LPS)と抗真菌剤の併用療法についての予備試験」/欧州獣医皮膚科会議
PAGE TOP