学会発表(海外)

MSVA congress 2023にて 2023/7/8~20237/9

マレーシアの獣医学会MSAVAにブース出展してきました!

 

2ヶ月前まで動物病院の勤務獣医師をしていました。

自分の勤務している病院の外の世界は一体どうなっているのか、サプリメントの開発や販売を通じて学び、獣医療業界に貢献していきたいという思いを強く抱いていたところ、今回のマレーシア出張の機会をいただきました。

UPM大学や現地の動物病院にも訪問しました。

 

まず何よりも。

自分の英語力の使い物にならなさに絶望しました。

旅行や研修ならば、Google翻訳に頼ったり、伝わるまで話してもらったり、ジェスチャーでのコミュニケーションを取ったりすることも可能だったのです。

仕事の場となれば全く違います。当たり前なのですが。

言語が使えなければ、本当に全く何もできません。

 

受験英語の成績は良かった方ですが、そんなものは何物にもならず。

雑談一つできず、ジョークの一つ理解できず、丸暗記した英文の内容以外はほとんど口から出てこず。

お恥ずかしいことに、そんな日々だったのです。

 

学会は、非常に活気あるもので、常に質問が飛び交い、とにかく、どこでも、コミュニケーション、コミュニケーション。

多民族国家のマレーシア、英語でのコミュニケーションが全てのように見えました。

準備の時間から笑顔や笑い声が溢れていて、とても素晴らしい空気でした。

日本でお馴染みのメーカーも数多く出展しており、偶然日本の友人にも会いました。

 

日本を出てみて、勤務医時代当たり前のように使っていた製品への見え方が明らかに変わりました。

 

言語ができたら、何十倍もの情報を持ち帰って来ることができただろうと、悔しいばかりです。

英語ができないことが、日本人が外に飛び出せない大きな大きな壁になっているのではないかと思います。

帰国したら、早速英会話漬けの予定です。とにかく自分で話さないと意味がないと痛感しました。

 

2まわりも3まわりも大きくなって、また来年も参加したいと痛切に思います。

 

大川社長や現地のディストリビューターの方々をはじめ、1歩踏み出す機会を下さった皆様に、心から感謝申し上げます。

 

獣医師 田中聖心

関連記事

  1. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA…
  2. 2019年10月24日~25日 第6回 AMAMSアジア獣医学専…
  3. 2018年4月5日~8日 第61回ブリティッシュ小動物獣医師大会…
  4. 2015年11月19日~22日 第6回アジア小動物獣医師大会FA…
  5. 2019年6月24~26日 タイ獣医学会VPAT. Region…
  6. 2016年4月18日~21日 第7回アジア小動物獣医師大会FAS…
  7. 2018年7月24日~26日 第11回タイ獣医学石連会地域獣医学…
  8. 2019年6月22日 マレーシア獣医学会(マレーシア)

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
  2. 第44回 動物臨床医学年次大会
  3. 「ネコ皮膚糸状菌症におけるリポ多糖(LPS)と抗真菌剤の併用療法についての予備試験」/欧州獣医皮膚科会議
PAGE TOP