学会発表(海外)

2013年 第4次国際学術研討会議

『難治性疾患に対するパンフェノンSの効果』
株式会社動物医療研究会 代表取締役 大川博   >>PDFで見る

『難治性疾患に対するパンフェノンSの症例報告』
株式会社動物医療研究会 代表取締役 大川博   >>PDFで見る

『難治性疾患に対するパンフェノン・シャンプーの効果』
株式会社動物医療研究会 代表取締役 大川博   >>PDFで見る

関連記事

  1. 2018年4月18日 モスクワ国立スクリャービン獣医アカデミー(…
  2. 2015年7月12日 台湾中華獣医師連盟・腫瘍学術研究会
  3. 第15回VPAT獣医師会議(VRVC2023)にて 2023/7…
  4. 2018年4月21日~23日 第26回モスクワ国際獣医内科学会M…
  5. 2019年6月24~26日 タイ獣医学会VPAT. Region…
  6. 2019年6月22日 マレーシア獣医学会(マレーシア)
  7. 2019年10月24日~25日 第6回 AMAMSアジア獣医学専…
  8. 2022年9月10日 マレーシア獣医学会(マレーシア)

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会
  2. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
  3. 第44回 動物臨床医学年次大会
PAGE TOP