学会発表(海外)

2018年4月18日 モスクワ国立スクリャービン獣医アカデミー(モスクワ)

モスクワ国立スクリャービン獣医アカデミーセミナー

  • 開催日:2018年4月18日(木)
    会 場:Skryabin Moscow State Academy of Veterinary Medicine and Biotechnology   

    (モスクワ国立スクリャービン獣医アカデミー)
    主催者:Svoi Doctor Veterinary Hospital (スヴェイ・ドクター動物病院と協力)

 

ロシアで一番大きな獣医師研究会「スクリャービン獣医アカデミー」で、心臓疾患をテーマに勉強会が行なわれ35名の心臓専門医が出席しました。
今回、講師としてパンフェノンSの共同研究者である日本大学獣医学部の教授が
招かれ、発表を行いました。


「僧帽弁閉鎖不全症犬におけるピクノジェノール含有サプリメント併用療法の有効性検討」


スヴェイ・ドクター動物病院(モスクワ国立スクリャービン獣医アカデミー)

日本大学教授の発表

 

 

関連記事

  1. 第15回VPAT獣医師会議(VRVC2023)にて 2023/7…
  2. 2016年4月18日~21日 第7回アジア小動物獣医師大会FAS…
  3. 2022年9月10日 マレーシア獣医学会(マレーシア)
  4. 「ネコ皮膚糸状菌症におけるリポ多糖(LPS)と抗真菌剤の併用療法…
  5. 2013年 第4次国際学術研討会議
  6. 2020年2月4日 LPSケースチャレンジ タイ獣医師による症例…
  7. 2017年8月19日~20日 第27回マレーシア小動物獣医師大会…
  8. 2016年3月20日 台湾・中華獣医師連盟協会 皮膚疾患学術研究…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会
  2. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
  3. 第44回 動物臨床医学年次大会
PAGE TOP