学会発表(海外)

2018年9月25日~28日 第43回世界小動物獣医師大会 WSAVA(シンガポール)

第43全世界小動物獣医学協会・第9アシア小動物獣医師会連合

The 43rd World Small Animal Veterinary Association Congress and 9th FASAVA Congress

開催日:2018年9月25日(火)、26日(水)、27日(木)、28(金)
会 場: Marina Bay Sands Expo Convention Center
主催者: WSAVA (全世界小動物獣医学協会), FASAVA (アシア小動物獣医師会連合)

WSAVA/FASAVA-2018とは、全世界規模の獣医学連合学会です。
本年は特に参加者が多かったようです。会場は、世界で有名なMarina Bay Sandsである高級ホテルに隣接する展示ホールでした。 出展者はアジア地方だけでなく西半球の国々であるアメリカ、カナダなどからの獣医薬品、医療機器、ペットフードを製造や販売する会社でした。4日間にわたり67国(オーストラリア、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ、中国、インド、マレーシア、タイ、フィリップ、インドネシアなど)の様々な91人の学者による小動物獣医学や獣医学外科に関する最先端の技術や研究について研究発表講演が行われました。

 シンガポールで9月25日から28日に四日間を開催された第43回世界小動物獣医師大会、WSAVAという展示会に参加してきました。74ヵ国から約3350人の参加者がありました。講演会や学術発表は満員でした。


当社製品の成分の仕組みをわかりやすくプレゼンすることにより、獣医師たちに興味を持って頂きました。来場した獣医師はアジアの国々に集中していました。(インド、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インドネシア、中国)これらの国々の生活レベルは徐々に高まっているようです。

 飼い主はペットに対して意識の変化も日本と同じようになり、ファミリーの一員になりつつあります。それにより、ペットが病気になった場合、以前のような薬だけの治療ではなく、もっと自然的な治療方法を選ぶ傾向になりました。そのため獣医師たちも多様な治療方法を提供しなければなりません。

各国に販売するのは法律規制が違い、商品を輸出する時の手続も変わります。しかし、獣医師あるいは飼い主は安全で継続的な治療方法を求めていて、これにより代理店は正しい使用方法を獣医師に伝えることが求められます。代理店は単に商品をおろすだけではなく、各許可の申込、商品説明会、セミナーなど様々な能力が求められます。

このような活動で獣医師の疑問を解消し、診断する際に適切な治療方法を飼い主さんに提供することを期待しています。

WSAVA学会の前に 製品の説明中
ブースにてたくさんの商品パンフレットやサンプル
 スタッフが製品説明をしている様子。 スタッフの写真
スタッフの写真 シンガポールの夜景

 

関連記事

  1. 2019年6月24~26日 タイ獣医学会VPAT. Region…
  2. 2013年 第4次国際学術研討会議
  3. 第15回VPAT獣医師会議(VRVC2023)にて 2023/7…
  4. 2012年 第4回 国際伝統獣医学会(韓国・ソウル)
  5. 2012年 第1回 PET VET Asia Expo2012(…
  6. 2017年8月19日~20日 第27回マレーシア小動物獣医師大会…
  7. 【タイ/バンコク The 16th Veterinary Vpa…
  8. 2016年3月20日 台湾・中華獣医師連盟協会 皮膚疾患学術研究…

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【タイ/バンコク The 16th Veterinary Vpat Congress Regional 2024 のご報告】
  2. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会
  3. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
PAGE TOP