学会発表(日本)

2018年11月16日~18日 第39回動物臨床医学会年次大会

第39回動物臨床医学会年次大会

開催日:2018年11月16日~18日
会 場: 大阪国際会議場
主催者: 動物臨床医学会、公益財団法人動物臨床医学研究所

2018年11月16日~18日に大阪国際会議場にて開催された、第39回動物臨床医学会年次大会に参加して参りました。

今回は「アロペシアX(その他脱毛症状)に対するトリカSの発毛促進効果」のポスターセッションを行いました。270以上の症例が集まり、58%の脱毛症例に改善が見られました。たくさんの獣医師が脱毛の症例を持っており、ステロイドや抗生剤など薬での治療以外にも改善の方法を提案することが出来ると思います。
また、去年ポスターセッションを行なった天然ミネラル「クレイスフィア」の製品に新たにシャンプーが加わり、もっと手軽にクレイを使っていただけるようになりました。

PDFで少し中身を見てみる(日本語)

英語PDF(English)

中国語PDF(China)

 

 

関連記事

  1. 2019年11月15日~17日 第40回動物臨床医学会年次大会
  2. 2018年2月4日 第8回 兵庫県開業獣医師会臨床研究会 
  3. 2008年 第29回大阪動物臨床学会年次大会
  4. 「犬の僧帽弁閉鎖不全症におけるPycnogenol併用療法の治験…
  5. 2009年 第30回動物臨床医学会年次大会
  6. 2010年 第31回動物臨床医学会年次大会
  7. 2019年9月8日 第五回 北陸小動物臨床勉強会主催獣医師大会
  8. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会
  2. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
  3. 第44回 動物臨床医学年次大会
PAGE TOP