学会発表(日本)

2010年 第31回動物臨床医学会年次大会

『動物医療業界の活性化に向けて何をなすべきか 動物メディカルコーディネーター』
株式会社動物医療研究会 代表取締役 大川博

関連記事

  1. 2015年 獣医統合医療臨床セミナー
  2. 2013年 第9回日本獣医内科学アカデミー
  3. 2011年 日本獣医内科学アカデミー学術大会・日本獣医臨床病理学…
  4. 2011年 第32回動物臨床医学会年次大会に出展いたしました。
  5. 2022年11月19日 第43回動物臨床医学会年次大会 ランチョ…
  6. 2018年11月16日~18日 第39回動物臨床医学会年次大会
  7. 「犬の僧帽弁閉鎖不全症におけるPycnogenol併用療法の治験…
  8. 2012年 第33回動物臨床医学会年次大会

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【タイ/バンコク The 16th Veterinary Vpat Congress Regional 2024 のご報告】
  2. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会
  3. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
PAGE TOP