学会発表(日本)

2011年 日本獣医内科学アカデミー学術大会・日本獣医臨床病理学会・日本獣医皮膚科学会・3合同学会

『担子菌由来AHCCリキッドのマクロファージ、リンパ球活性に対する検討』
国立 香川大学医学部 西澤孝志 教授   >>論文をPDFで見る >>CAP(英語版)

『獣医臨床におけるイペットSの効果・3』
日本獣医生命科学大学 藤田道郎 教授   >>論文をPPTで見る  >>英語版

関連記事

  1. 2019年11月15日~17日 第40回動物臨床医学会年次大会
  2. 2008年 第28回動物臨床学会年次大会 動物サプリメント研究会…
  3. 2006年 第27回大阪動物臨床学会年次大会
  4. 2019年9月8日 第五回 北陸小動物臨床勉強会主催獣医師大会
  5. 2013年 第34回動物臨床医学年次大会
  6. 2016年11月18日~20日 第37回動物臨床医学会年次大会出…
  7. 2005年 第26回大阪動物臨床学会年次大会
  8. 2014年 第35回動物臨床医学会年次大会

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
  2. 第44回 動物臨床医学年次大会
  3. 「ネコ皮膚糸状菌症におけるリポ多糖(LPS)と抗真菌剤の併用療法についての予備試験」/欧州獣医皮膚科会議
PAGE TOP