学会発表(日本)

第44回 動物臨床医学年次大会

2023年11月18日・11月19日

大阪国際展示場(グランキューブ大阪)

第44回 動物臨床医学年次大会にて

ランチョンセミナーおよび企業ブース展示を行いました。

ランチョンセミナーは以下の3演題

「シュウ酸カルシウムに対する天然ハーブ・チャンカピエドラの効果」北海道科学大学薬学部 若命浩二先生

「アロペシアX・脱毛症に関するトリカS、トリカキュアの効果」ひまわり動物病院 北林麻琴先生

「特許申請・ANP降下剤治療薬・予防薬パンフェノンSの展望」日本大学 鯉江洋先生

シュウ酸カルシウム結石、アロペシアX、僧帽弁閉鎖不全症をはじめとした動物に起こりやすい疾患を予防・治療していく新たな方法として、サプリメントの効果が大いに期待できます。

今後もより詳細なデータを取得できるよう尽力してまいります。

日頃からご協力いただいている研究機関や臨床現場の先生方に心より感謝申し上げます。

企業ブース展示にも、多くの方がお立ち寄りくださいました。

国家資格をもった愛玩動物看護師の方にも興味を持っていただき、サプリメントの臨床への応用が広まることを嬉しく思います。

 

 

関連記事

  1. 2013年 第34回動物臨床医学年次大会
  2. 2018年2月4日 第8回 兵庫県開業獣医師会臨床研究会 
  3. 2020年2月16日 第10回 兵庫県開業獣医師会臨床研究会
  4. 2013年 第9回日本獣医内科学アカデミー
  5. 2010年 第31回動物臨床医学会年次大会
  6. 2019年9月8日 第五回 北陸小動物臨床勉強会主催獣医師大会
  7. 2015年11月20日 第36回動物臨床医学会年次大会(日本・大…
  8. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会

アーカイブ

おすすめ記事

  1. 2024年3月21日~24日世界獣医ガン学会
  2. 【タヒボエキスを使用した骨肉腫症例が発表されました】MASAVA 2023 マレーシア
  3. 第44回 動物臨床医学年次大会
PAGE TOP