トップ > 国際獣医内科学会NVC-2016 

国際獣医内科学会NVC-2016
National Veterinary Conference in Moscow(モスクワ)

  • 開催日:2016年10月19日(水)、20日(木)、21日(金)
    会 場:Crocus Expo(モスクワエキスポセンター
    主催者:NVP(ロシア国立獣医商工会議所)

     

ロシアと近隣諸国(カザフスタン、グルジア、ベラルーシ、エストニア、フィンランド、ポーランドなど)から3,000名を超す獣医師が参加した獣医内科学会がモスクワで開催されました。
ロシア、エストニア、アメリカ、ドイツ、ウクライナ、ポーランド、イギリス、イタリア、カナダの各国から医学博士、大学教授、獣医師が講師として招かれ、終日90~100プログラムの研究発表が行われました。

展示会場では医薬品を中心に医療機器やフードメーカーなど91社がブース出展し、私たちもその中に参加しました。
中東・アジア諸国の企業は1社も無く「日本のサプリメントメーカーが来ている!」と噂を聞きつけ立ち寄って下さる獣医師も多く、スケアクロウブースは連日絶え間無く賑わっていました。

   

展示ブースにてロシア獣医師と

獣医学会終了後はモスクワとサンクトペテルブルグの病院を訪問し、使用症例の状況確認、院内セミナーとプレゼンテーションを行って来ました。


院内セミナーおよびプレゼンテーション

今回の獣医内科学会への参加と病院訪問を通して、多くの海外獣医師と交流を持つことができました。
個体への負担軽減を考えた優しい治療を目指し、薬剤に代わる確かなサプリメント製剤を求める獣医師が非常に多いと実感しました。
滞在中は小雪が舞うマイナス気温。
「獣医療への貢献を目指した活動を続けていきたい!」という思いで私たちの心は熱く燃えました。