トップ > 第6回アジア小動物獣医師大会 2015 FASAVA

第6回アジア小動物獣医師大会 2015 FASAVA

  • 開催日: 2015年11月19日(木)~11月22日(日)4日間
  • 開催地: EXPO Dome, Taipei EXPO Park(台湾・台北)
  • 主催者: 社団法人台北獣医師会


アジア最大獣医師学会のひとつである『アジア小動物獣医師学会(FASAVA)』、第6回は台北で開催された。招待講演プログラムならびにポスター発表として、ワキ製薬(奈良)、長岡工業高等専門学校(新潟)が共同開発したミミズ乾燥粉末とその製品並びに麹菌を使用し弊社が共同開発した製品『ミミトールS』の研究結果や高齢犬に経口投与した症例の臨床データなどの発表が行われました。


学会会場の入り口にて

学会会長デビッド・タン先生のスピーチ
   

赤澤真一先生の発表

ポスターセッション


動物や疾病に国境はありません。わたくし共はサプリメントの研究開発を通して獣医療に貢献して行きたいと考えております。その為に世界各地で開催される学会や研究会、シンポジウムなどに積極的に参加し続けます。これからもより多くのペットとオーナーをサポートし、各国獣医療関係者と交流を深めていき、先生方・飼い主様の一助となれる活動を行って参りたいと思っております。


(株)スケアクロウの展示ブースにて

赤澤先生(中)と王先生(右2)との記念写真



『An Overview of Earthworm Functional Enzymes: Digestive and Fibrinolytic Enzymes (ミミズ機能酵素の概要:消化管と線維素溶解酵素)』
長岡工業高等専門学校 赤澤 真一 准教授
     >> 論文抄録(英語)


『Development of novel earthworm powder and investigation of its therapeutic effects in animals (新ミミズ乾燥粉末の開発および動物における治療効果の検討)』 
長岡工業高等専門学校 赤澤 真一 准教授等

     >> 論文抄録(英語)