トップ > 中華獣医師連盟 腫瘍学術研究会

中華獣医師連盟 腫瘍学術研究会

  • 開催日:2015712日(日)
  • 場所:台湾・文化大学大新館
  • 主催者:社団法人中華獣医師連盟
2015年7月12日、台湾・台北でイペットSの研究発表が行われました。

今回のテーマは『統合医療における腫瘍治療』です。日本における獣医統合医療の取り組みと症例報告について伊藤宏泰先生(かも動物病院院長・広島県東広島市)がビデオ発表、続いてイペットSの主成分『タヒボ』について、タヒボジャパン株式会社福田陽一博士が発表しました。

さらに、今回は一般社団法人日本動物看護職協会とかも動物病院にご協力を頂き、日本における動物看護師の役割という題をスケアクロウ動物看護師・大川貴子が行いました。

わたくし共はサプリメントの研究開発を通して獣医療に貢献して行きたいと考えております。その為に国内外での学会発表活動を続けます。これからもより多くのペットとオーナーをサポートし、先生方・飼い主様の一助となれる活動を行って参りたいと思っております。

伊藤宏泰先生のビデオ発表

福田陽一博士の発表

動物看護師・大川貴子の発表

『獣医統合医療におけるイペットの効果』
  かも動物病院 院長 伊藤 宏泰 獣医師
 
     >> 発表PPT(日本語) >> 発表ビデオ(日本語) 

『日本の代替医療から考えるガンに適したサプリメントの研究開発』
  タヒボジャパン株式会社 研究開発部次長 福田 陽一 薬学博士

     >> 発表PPT(日本語)

『日本における動物看護師の役割』
  株式会社スケアクロウ 営業部長 大川 貴子 動物看護師

     >> 発表PPT(日本語)