フランス海岸松ポリフェノール

フランス海岸松樹皮抽出物

もう6、7年前になりますが、
ヒトでの生理痛・子宮内膜症の治療薬・特許成分を研究している
ヒトの臨床医が金沢にいるという情報が入り現場に飛びました。

そこは恵寿総合病院といい、ヒトで800人以上の
臨床試験を行っている
「小濱隆文先生」がいらっしゃいました。

先生は会うなり、開口一番
「これは効くよ!」
太鼓判と押されました。

西洋医学で生理痛・子宮内膜症の治療は
対処療法(一時的に治療する方法)でしか確立されておらず、
ダゾナール療法やピルなどを使って偽妊娠にさせ、
生理を止めて痛みを緩和させる方法しかありません。

金沢大学を含め小濱先生は根本治療を目指し、
様々な治療を行った結果、驚くべき効果が出たのです。

■グラフ:学会発表スライド(※フランス海岸松樹皮抽出物を飲んだら・・・) 
スライド14.JPG

〔解説〕
左表は子宮内膜症の場合で、
月経痛・腹痛・腰痛の痛みが取れた方は全体の70?80%。
右表は子宮内膜症以外の場合で、
月経痛・腹痛・腰痛の痛みが取れた方は全体の70?95%。

■グラフ:学会発表スライド(※フランス海岸松抽出物の臨床試験)
スライド15.JPG

〔解説〕
日本代替医療学会にて報告された内容です。

黄文字の項目:スポーツ外傷・月経困難症・骨折・緑内障などは
症例数が少ないながらも痛みなど
QOL(生活の質)が100%改善されました。

青文字の項目:五十肩・肩こり・椎間板ヘルニアなどは
約80%の改善がみられました。

もっと成分の内容を詳しく知りたい方はこちら

以下は、フランス海岸松ポリフェノールをご使用頂いているお客様からのお便りです。

taikendan001.gif S.Nさん(川崎市・30代・主婦)

  フランス海岸松ポリフェノールは女性の強い味方です

           
私が生理痛に悩まされることになったのはいつからだったのか・・・。
ずっと前から鎮痛剤は欠かせませんでした。

子供を産んでから数ヶ月間は、しばらくあの苦痛からは
開放されていましたが、また始まってしまいました。
子供が幼いですから生理痛と言ってもわかってくれません。
毎月、鎮痛剤で何とかしのいでいました。
ある日、そんな話をママ友達としていたらところ、一人の子が

と教えてくれたのです。

そのサプリメントは自然のものだから体にも安心とのことで、
半信半疑でしたがとりあえず試してみることにしました。
すると、その月は驚くくらい軽いのです!

たまたま今月は軽いのかも・・・?と思い、次の月も飲んでみました。
やっぱり軽い。

それ以来ずっと「フランス海岸松ポリフェノール」は欠かせないものになりました。

しかも、気がつくと肩こりも軽くなり、ひどい冷え性も前ほどではなくなっているのです。
生理痛が軽くなるだけでなく、
肩こりや冷え性まで良くなるなんて本当に女性の味方です!
これからもお世話になります。
ありがとうございました。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
代替医療学会で小濱先生とお目にかかりましたが、
研究は更に進んでいるようです。

そのフランス海岸松樹皮のポリフェノールを動物用に製剤化し、
一年のなかで最も多く獣医師が参加する学会
「動物臨床医学会年次大会」にて研究発表してまいりました。 

動物のサプリメントは法的にはエサ扱いで、発表の義務はありません。
しかし私どもは、イヌ・ネコは家族と同じ、ヒトと同じと考えています。

ご使用頂く飼い主さんが、安心して愛する子達に続けて頂くためには、
キチンと医療の学会で報告する義務があると、私どもは考えています。

世の中、
「体験者談だけの話でサプリメントとを売ろう!」としているところは、
動物用も人間用もゴマンとあります。

つい先日、アガリクスの会社が書籍を新聞広告で宣伝し、
いかにも「ガンに効果がある!」
という意識を一般の消費者の中に植え込み、大量に販売していました。
その会社と出版社は薬事法で捕まり、新聞、テレビでおおごとになっていました。
その書籍を監修している医療関係者も大学の教授ですが、
内容はよく判らず名前貸しをしていたようです。

健康食品に関する書籍は、
監修の書籍なのか?共著なのか?著なのか?
を良くみてお読みになるのもひとつの判断基準になります。

わたくしどもは、
その成分の根拠はどこでどのように取られているのかを明確にし、
その成分を使って自社製品にした時、
その製品自体が客観的な医療機関、
1箇所ではなくたくさんの医療機関で
評価されたものを市場に出すことを企業理念にしております。

効果ある製剤(サプリメント)の内容がここにあるのです。
動物のサプリメント研究会へつづく