ペット倶楽部2006、4月号 毛がふさふさになりました!

ペット倶楽部4月号でみるみる元気をとりもどし、
毛がふさふさになった沖西ともちゃんを特集しました。
<東京版表紙>
ペット倶楽部 014.jpg
<広島版表紙>
ペット倶楽部 015.jpg
<記事>
ペット倶楽部 016.jpg

『みるみる元気を取り戻した愛犬!』

―今では毛がフサフサになりました?

沖西ともちゃん シーズー  ♀(女)9歳
                       
以前から犬を飼いたかった我が家に、
親戚の愛犬が出産をすると知らせがあり、
生まれたら譲ってくれるというので、
その日から私たちは子犬の誕生を心待ちにすることになりました。

それから無事出産いう知らせを聞き、家族全員で福岡から滋賀県まで行って
4匹のうちの1匹を譲り受けました。体の大きさはまさに手のひらサイズ。

毛並みがフワフワしていて、とても可愛い目をしていました。
「ともちゃん」と名づけた子犬はその日から我が家の一員となりました。                                                                    シーズーは人なつっこく、1日のうちほとんど寝ていて(凄いいびきで)、
食事のときだけ吠えるくらいです。

ある日、公園に連れて行ったときのことでした。
自由に走り回せてやりたいと思いリードを外したところ一目散に駆け出し、
家族が呼ぶのも無視して遠くに行ってしまったことがありました。
それ以来、どんな場所でもリードは外せません。                                                                 
そんな「とも」も生後2才位から
股のあたりが、赤くなりそのうち手足にも症状が現れました。
病院につれて行くとアトピーとの事で、
薬を飲ませるとその時の症状は良くなるものの、
しばらくすると又赤みが出てきます。
何年間かはその繰り返しでした。

薬はあまり飲ませたくなかったため、
いろいろと餌や水を変え沐浴とかも試してみましたが、
これと言ってあまり効果が見られませんでした。

とうとう去年の夏ごろより病状が悪化し、
掻いたところが何箇所も破れて出血し毛が抜けて、
臭いもあり見るも無残な状態になったのです。
散歩に連れて行っても通りすがりに
「あら、かわいそうに・・・」
と言われるほどで、お風呂に入れても皮膚がベタベタした状態でした。                                                      
インターネットで色々と検索して「とも」と症状がよく似た症例があったため、
パンフェノンを試してみました。
病院の先生にはパンフェノンのことを内緒にしていますが、
私はパンフェノンがこの子に合ったのだと確信しています。                                                          
改善が見られたのは投与してから1ヶ月目位からです。
症状が悪くなったと同時期に病院へも連れて行き、
とりあえず処方された薬も与えパンフェノンを朝晩2粒ずつ飲ませました。
1ヶ月すると、なんと毛が生え始めてきたのです。

それまでクシャンとしていた「とも」に元気も出てきました。
そして2ヶ月目には抜け落ちた毛がほぼ生え揃い、びっくりです。

以前はアトピーで手足をすごくなめてフケがでてベトベトした状態が、
今は殆どそのようなことはありませんし、体臭も以前ほど気にならなくなっています。
アトピーは完全には良くなっていませんが、
確かにパンフェノンは効いています。

今ではパンフェノンを飲むのが日課となり、
寝る前にもらえるのがわかっているのかケースを振る音で
寄って来るまでになっています。

今まで色々と試してきましたが、これほどまで目に見えて
効果が現れたのは初めてです。
本当に良かったと家族みんなで喜んでいます。

ちなみに我が家には、5才になるミニチュアダックス(♀)もおり
その子にも毎晩1粒与えています。
なぜか二匹とも嫌がらずに喜んで服用しています。

okinisitomosain.jpg
okinisitomotouyogo.jpg