Pinfenon FAQ

Pinfenon FAQ

パンフェノンについて、成分(フランス海岸松ポリフェノール)についてのQ&A

Q1. どんなものなのでしょうか?

Q2. どのような症状の子に良いのですか? 

Q3. 1日どれくらい飲ませれば良いですか?

Q4. 飲ませやすい方法は?

Q5. ペットショップや薬局で購入できますか?

Q6. がんには効きますか?

Q7. お薬との併用は大丈夫?

Q8. うちのワンちゃんは極度のアレルギーなんですが、大丈夫?

Q9. 粒を砕いても良いですか?

Q10. 猫、フェレット、鳥などにも効きますか?

 

—————————————-
Q1. どんなものなのでしょうか? 
A. ワンちゃんにも食べやすいよう、錠剤のサプリメントになっています。キャベジンよりも小さな丸い粒で、1ボトル120粒入りです。6-8kgのワンちゃんに毎日2粒あげる想定ですと約2ヶ月分となります。

 

Q2. どのような症状の子に良いのですか? 
A. 血液に関する病気、例えば心臓病、ドライアイ(乾燥性角結膜炎)、食物アレルギー、原因不明のアトピーなどです。

 

Q3. 1日どれくらい飲ませれば良いですか?
A. 病気治療を目的にすると目安量として、4kg迄 2粒、4-6kg 2-3粒、6-15kg 3-4粒、15kg以上 4粒以上です。初めは少ない量でキチンと食べられるようになったら、序々に増やしてみて下さい。飼い主さんがワンちゃんの調子が良くなったと感じたところが、その子の適量です。3ヶ月間頑張って飲ませてみて下さい。ワンちゃんの好調ぶりが感じられるはずです。

 

Q4. 飲ませやすい方法は?
A. ほとんどのワンちゃんはそのまま食べれます。もしダメな時は、コンビーフなどに混ぜて食べさせてみて下さい。

 

Q5. ペットショップや薬局で購入できますか?
A. 通信販売、一部のペットショップと契約動物病院で販売しています。(H21.1月現在)
お住まいのお近くでお探しの場合はお問い合わせください。

 

Q6. がんには効きますか?
A. がんの治療はまず、外科的なものが優先します。基礎体力増強として食事ができるようになったり、毛艶が良くなったり、元気が出たりすることは確認されています。

 

Q7. お薬との併用は大丈夫?
A. 全く問題ありません。逆にお薬の効果を上げながら、投薬量を減らすことができるとの確認がとれています。他のサプリメント(アガリクスなど)との併用も問題ありません。

 

Q8. うちのワンちゃんは極度のアレルギーなんですが、大丈夫?
A. 100%投与可能とは言えませんが、今までの獣医師からの報告では、アレルギー体質が増したというものはございません。

 

Q9. 粒を砕いても良いですか?
A. 成分が劣化(酸化)してしまうので、オススメはできません。ただ、どうしても飲み込めない場合は止むを得ません。

 

Q10. 猫、フェレット、鳥などにも効きますか?
A. 鳥は試したことがありませんが、猫、フェレットはお役に立つと思います。

 

実際に愛用されている方々の体験談はこちら

そのほかご質問等ございましたらメールをお送り下さい。こちら